NEWS & TOPICSニュース&トピックス

COLUMN

ISIってこんな会社!

はじめに

寒すぎて毎朝布団から出られません。
けれども、少しでも暖かさを求めて毛布を追加した日に限って気温が高く、布団を蹴り飛ばした状態で目が覚める、そんな不思議な季節がやってきましたね。

こんにちは!株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー20卒内定者の加藤優花です。

今回、記事を書くことになりまして、まさか自分の書いた文章が会社のホームページに載るとは思っておらず、とても緊張しています。
それでも、任されたからには少しでも就活生の皆さんのお役に立てるような内容をお届けしたいと思います。

さて、このページにたどり着いたということはどこかでアイ・エス・アイソフトウェアーの名前を見聞きしたからだと思います。まずは、興味を持って足を運んでくださりありがとうございます。
会社の概要は説明会やホームページでも知ることができるので、ここでは皆さんにとって1番身近な内定者の目線で2つの項目について思いの丈を綴っていきます。

まず1つ目が「私から見たISI」
採用選考の段階ではイメージしにくかった「働く環境・人」ついて、就活生としてではなく、内定者として関わるようになってから抱いた印象を書いていきます。

そして2つ目が「ここが他の会社とは違う!」
企業理念や仕事内容、ではなく採用選考の内容が他社とは違って面白いなと思ったので、そのことについて書いていきます。
アイ・エス・アイソフトウェアー独自の選考に興味を持っていただけたらいいなと思います。

私から見たISI

  • 「働きたいと思える空間」
  • 「やるときはやる、楽しむときは楽しむ」

そんな会社だと感じています。

「働きたいと思える空間」

働く空間や雰囲気は就活生の皆さんにとって会社を選ぶ重要なポイントの1つだと思います。堅苦しくて息が詰まる職場よりも、働く人が楽しそうにしている方が自分自身のモチベーションにも繋がりますよね。

現在インターンで月に2回程オフィスで作業させてもらっているのですが、自分のことに集中できる空間でもあり、1人で寂しく仕事をしている疎外感を感じない空間でもあると感じています。
パソコンに向かって仕事をするため、1人で黙々とすることが多いですが、ずっと無言で、ひたすらキーボードを叩く音や書類を捲る無機質な音が響いているというわけではなく、仕事の話し合いの声、休憩の雑談、よく鳴る電話の音、オフィスに流れる心地よいクラシックが聞こえてきます。

騒がしくなく、かといって息苦しさを覚えるほど張り詰めているわけでもありません。私にとってはちょうどいい環境だなと思います。
オフィスが綺麗で明るく、じめっとしてないというのも高ポイントです!

「やるときはやる、楽しむときは楽しむ」

そして人。これも大事な要素ですよね。
真剣に仕事に向き合うときと、楽しい時間を全力で謳歌するときのギャップ。「すごいな、この会社」と誰目線なのかよく分からない感想を抱きました。オンとオフの切り替えがはっきりできるのって素晴らしい。
内定者という立場上、懇親会では遠慮がちになって、いまいち楽しめないかもしれないと思っていましたが、そんなことはありませんでした。これでもかというくらい先輩方が笑わせにかかってきます。楽しかったと思える時間を皆で作れるのもアイ・エス・アイソフトウェアーの魅力の1つだと思います。

ここが他の会社と違う!

私たち20卒の時はアクティブグラフという人生を振り返るグラフを用いて面接を行いました。
小学生から現在に至るまでの過程をたどり、自分がどの瞬間にどれだけアクティブになれたかというものを書くグラフです。まさか就活中に小学生時代の自分について振り返ることになるとは思わず、選考後にそれを渡された帰り道で頭を捻らせました。

履歴書は現在のことが主で、せいぜい振り返ったとしても高校生までだったので、「これは大変な課題を出されてしまった」と思いましたが、いざ書き始めてみると意外とすんなり出てきました。
見た人全員が驚くような波乱万丈な人生ではなかったけれど、それなりにいろいろなことがあって、あの頃はこれが好きだった、これにハマっていたなどなど当時を思い返して懐かしみました。

一見、就活には関係のない作業のように見えますが、改めて人生を振り返ってみることで大学生の自分が過去に置いて来てしまったものや、見失っていた方向性が見えてきます。
結局自分はなにを就活の軸に置いているのか、なにがしたいのか、ぼんやりとでも思い出させてくれることでしょう。

エントリーシート、SPIテスト、グループディスカッション、集団面接・個人面接。そのどれでもない新しい形で自分を見つめ直す機会があることが他の会社と違うところだなと思います。

さいごに

私も、1年前までは皆さんと同じようにリクルートスーツに身を包み、大量の情報とにらめっこしながら就職活動を行っていました。行きたい業界はなんとなく決まっていたものの、いざ会社説明会に行ってみると「なんか違うな」と感じて選考に進まなかったということをたくさん繰り返して、この会社に内定をもらいました。
就活は初めてのことばかりで、不安になると思いますが、決して1人で深刻に考えすぎないようにしてください。友達や家族、先生。誰かに相談することで新しい選択肢が見えてくることもあります。その中にアイ・エス・アイソフトウェアーが入っていたら嬉しいです!興味がわいたらぜひ座談会・会社説明会へお越しください!

goodluck

NEWSトップ